インテリアマスター

インテリアマスター

インテリアブログを書くためのコツ

インテリアが大好きでブログを始めたのはいいけれど、自慢のアイテムやお部屋を紹介したらあっという間にネタがなくなってしまったなんてことはありませんか。記事に対する反応もイマイチだったりするとやる気がなくなって、つい更新もおろそかにしがちです。ブログは続けてこそ意義がありますが、せっかくインテリアと銘打った以上は読み手にとって有益な情報を発信したいものです。だからといって、ネットからおしゃれな写真を集めて紹介するだけではオリジナリティに欠けます。大切にしてほしいのは書き手独自の視点です。
過去紹介したものを再び活用するのは決して悪いことではありません。以前に「ランチョンマットを新調した」という記事を書いたなら、今度はそのランチョンマットに美味しそうなランチや遠出して買ってきたパンを乗せて撮影すればよいのです。料理ブログと異なるのは、クッションや花の配置、照明やカーテンの開き具合など細かいところまで意識して撮影することです。加えて季節の移ろいを上手に写真や記事に取り入れるとより読み手の共感を得られやすくなります。食品や雑貨などもうまく使いつつ、同じ空間でも時間やその場にいる人によって景色が変わることをイメージさせることで、実践的で魅力あるインテリアに囲まれた暮らしを表現できるようになります。

インテリアのセンスを磨くならブログがおすすめ

インテリアが大好きで自分なりのこだわりはあるのに、家族があまり満足してくれず自己中心的なものになっている、なんだかお部屋の中にまとまりがない、いつも同じショップに足を運んでいて目新しい情報に疎いというお悩みをお持ちの方も多いのではないでしょうか。そんな時には客観的に自分のインテリアをみてもらい、情報交換をすることがおすすめですよ。
情報交換に一番お手軽な方法はブログを始めることです。自分のインテリアを写真に撮ってブログにアップすると世界中の方に見てもらうことができます。人に見てもらおうと思った瞬間、自分の中に客観的な目が生まれ、丁寧に片付けてみたり、いろんな角度から楽しめるように配置を考えるようになり、自己満足から卒業できるのです。
素敵だなと思うブログがあれば自分から訪ねていき、コメントを残すのもいいですね。その流れからインテリアのコツや知る人ぞ知るショップの情報を手に入れることができるようになります。

pickup

一宮市の不動産
http://www.taiseinoie.jp/

2016/4/7 更新

ファミリーに人気のインテリア

インテリアブログを書くためのコツ

インテリアにこだわる人のアプリ

部屋を広く見せるインテリアの工夫

インテリアにも系統があります

お問い合わせ